行灯の他の2面は

行灯の2面は椿のデザインを、
もう2面は田代先生の作品を参考にし、あえてデザインはしませんでした。

デザインのない面にして部屋に置けば、季節を問わず一年中使えるそうです。
夏になったら、椿の面は裏側にしてみよう。白いガラスは、ブルザイのモトルです。

行灯の裏側 椿のおしべ

椿の面のカットは、ほとんど進んでいませんが、
おしべは2種類のヤカゲニーを使っています。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

そうか、一面(2面?)を季節物の柄にして、反対側をシンプルなデザインにしておけば、一年中飾ることが出来るんですね。
目から鱗でした。

椿のランプ、出来あがるのを楽しみにしています。

Re: こんばんは。

> セシリアさま

コメント、どうもありがとうございます。
面ごとにデザインできるのは、行灯ならではですね。
椿の花は冬から春に咲いていますし、柄の面も長い季節楽しめそうです。
今月中に、完成したいと思っています!
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR