アンドレアス・グルスキー展と麻布十番納涼まつり

24日(土)は、国立新美術館で開催中のアンドレアス・グルスキー展に行ってきました。展覧会のテレビCMで、初めて彼の作品を観て面白そうだと興味を持ちました。

アンドレアス・グルスキー展

上の写真は、「カミオカンデ」(228.2×367.32cm)という作品で岐阜県で撮られました。このように、彼の作品は対象物が水平垂直に整然と並んでいる構図が多くみられます。

画像処理することによって、別世界を作り出しているようです。写真であるのに、どこか非現実的な感じがするのはどの対象物にもピントが合っているからかもしれません。

作品に全体像を捉えながら近づき、立ち止まり細部に何が写っているのかと眼を凝らします。どの作品も、観る者の視覚を楽しませてくれます。

会場は、作品に近づくと「ピピピッ」と警告音が鳴る装置が設置されていました。顔や手を近づけてしまう人が多いようで、あちらこちらで警告音が鳴っていました。

私のお気に入りは、空港の出発カウンターの様子を撮影した「フランクフルト」、カラフルな商品の並ぶ99セントショップ内を撮影した「99セント」。抽象画のような川の水面を撮影した「バンコク」です。

作品は間隔を空け展示されていて、空間を贅沢に使っています。白い壁にはタイトル等のキャプションはなく、作品リストの番号が小さく掲示されているだけで無駄がありません。

展示の順序は年代順ではなく、観客はそれに縛られず自由に流れているようです。10時頃に入場したので、空いていてゆったりと鑑賞することが出来ました。

国立新美術館の窓

暑い中、涼しい美術館で良い作品を観ながら過ごすのはとても贅沢に感じます。鑑賞後は、気付かないうちに影響を受けていたようで、格子状の窓枠が、グルスキーの作品のように見えてしまいました(笑)。

そして美術館の帰りは、丁度その日に行われていた麻布十番祭りへ寄ることにしました。父は麻布出身で、私も子供の頃に行ったことがあるお祭りです。

麻布十番祭り

でも、当時とは比べ物にならないほどの混雑振りで、通りは満員電車の内のよう。昼の涼しく整然とした別世界から一転して、夜は暑く混沌とした現実へと戻ってきたようです(汗)。

ANDREAS GURSKY | アンドレアス・グルスキー展
会場:国立新美術館
会期:2013年7月3日〈水)~9月16日〈月・祝〉

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

亡き人を想って Train "Drops Of Jupiter"

私は東京出身でお盆は7月ですが、全国的には8月来週になりますね。
亡き人を想う時期、トレインのこの曲を聴きたくなります。

ボーカルのパトリック・モナハンが、亡くなった母の夢を見て彼女を想い作ったそうです。
天国から降りて来た最愛の母に、問いかけるように歌っています。

大切な人を亡くされた方は、この歌詞に共感するのではないかと思います。
私も聴いていると、自然と涙してしまいます。

Train "Drops Of Jupiter (Tell Me)" 2001年


Tell me, did you sail across the sun?
Did you make it to the milky way to see the lights all faded
And that heaven is overrated?

Tell me, did you fall for a shooting star
One without a permanent scar?
And did you miss me while you were looking for yourself out there?

さて毎日、厳しい暑さが続いていますね。
お身体には十分に気をつけて、乗り切りましょう!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

嵐の去った後

この2ヶ月間は公募展の作品のことばかり考えていたせいか、書類を郵送し一段落ついたにもかかわらず、昨晩はガラスをカットする夢を見てしまいました(笑)。

私は自宅では、キッチンのテーブルで作品を作っています。嵐の去った後のようだったテーブルや床も、今は綺麗に片付き、静かな生活に戻りました。

今回の作品はこれまでで一番大きなものとなり、キッチンで作業するには手狭に感じました。
今後は何か工夫して、無理なく作成が出来るような作業環境を整えたいと思いました。

さて、今日も使ったガラスの紹介です。左からウロボロスUR60-16、ココモK-163LL、ココモKO379B、スペクトラムSPE317-02S。これらの他にも、端ガラスなども色々使いました。

公募展作品ガラス6 公募展作品ガラス7

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR