真夜中のガラスカット

使うガラスによって、作品の雰囲気が変わってきます。
自分の作品に合うガラスを、想像を駆使しながら選んでいます。

色々と購入しましたので、その分、ガラス以外のものは節約を心がけなくては(笑)。
さて細かいピースの多い、これらのガラスのカットから始めました。

公募展作品のガラス1

右がウロボロスUR65-95IRで、裏面は玉虫色で凸凹しています。左がヤカゲニーYG4302SP-Dで、カットしてみるとカーキーというより緑の強いオリーブ色に見えます。

ガラスカットは、焦っていたり疲れていたりするときにするものではないかもしれません。
やる気はあっても、普段よりも頻繁にカットを失敗しています。

でも平日は仕事があり、作業は深夜になるのは仕方ありません。
今夜も、眠気を濃いコーヒーで吹き飛ばして頑張っています!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

型紙作りまでで一ヶ月

ステンドグラス公募展の作品作り、…なかなか進んでいません(苦笑)。
5月に入ってから、やっと始めた下絵描き。

その下絵から、ガラスカットの出来るデザインを考えて型紙を作ります。
毎晩、就寝前の少しの時間を下絵とにらめっこしていました。

まとまった作業時間が取れず、デザイン完成に一ヶ月以上も掛かってしまいました。
作品は、募集要項に「未発表のもの」とありますので、写真は後から載せることにします。

公募展作品の型紙

これまでの作品の中で、一番サイズが大きくなります。
ピース数も多くて、型紙を切るとまるでジグソーパズルのようです。

今週末はガラスを購入し、作品作りに没頭します。
7月末の締め切りに間に合わせる為には、相当頑張らないと!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

イチョウのペンダントランプ完成

イチョウのペンダントランプが完成しました!
街は新緑がとても綺麗ですが、こちらは季節を先取りして黄葉しています。

重さが約5kgありますので、自宅に取り付ける際には天井を補強した方が安全かもしれません。教室で取り付けて「点灯式」をしました。

イチョウのランプ
「イチョウ」 高370×幅390mm

古い携帯で撮影した写真ですが、雰囲気は伝わりますでしょうか?
和室にも、洋室にも合いそうです。

作成中は大きく感じましたが、天井から吊るしてみると丁度良いサイズです。
この作品は、作っていて楽しかったです♪

さて、次は、7月末に締め切りの公募展の作品に取り掛かります。
応募も作業開始も随分と遅くなってしまいましたが、とにかく頑張ります!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

完成まであと少し

半田付けは、表側の仕上げをしています。
大きな作品ですのでカットは比較的楽に出来ましたが、半田付けは少し工夫が必要です。

球体の面を半田が流れないよう、半田する箇所を常に水平に保ちながら作業しています。
転がらないよう木材で支えたり、微妙な角度をぼろきれを置いて調節しています。

イチョウ半田付け5

一日中、夢中で作業して、今日はここまでです。
次回、キャップを付けてパティーナで半田を染めれば完成します。楽しみ♪

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR