縁の補強からしっかりと

3面のつなぎめを含め、裏側の半田を仕上げました。
写真はランプシェイドの中を覗いてみたもので、頭をこの中に入れて作業しています。

イチョウ半田付け4

表側を仕上げる前に、縁を銅線で補強します。
この作品は、キャップを取り付ける部分にも銅線を巻きます。

机の上に置くとサイズが大きく高さもあるので、半田付けする手元が見にくくなります。
そこで表面を半田付けする際には、踏み台の上に乗って作業することにします。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

ミュシャ展 混雑の最終日

六本木ヒルズ内の森アーツセンターギャラリーで開催の
「ミュシャ展-パリの夢 モラヴィアの祈り」に行ってきました!

昨日は最終日で、入口から入場まで1時間以上も待ちました(疲)。
予想以上の長蛇の列に、ミュシャの人気を実感しました。

私は初めての絵付けに、ミュシャの「四季」の中の「夏」を模写したことがあります。
その「四季」のリトグラフも展示されていて、絵の中の友人に再会したような気がしました。

展示前半は、ミュシャといえば思い浮かぶ商業的なポスター等の華やかな作品が続きます。
後半は、キリスト教や、スラヴ民族を意識したものへと題材が変わり、重く力強い印象を受けます。

ミュシャ 夢想 ミュシャ ヤロスラヴァの肖像

写真左は前半の「夢想」のポスター、写真右は後半の「ヤロスラヴァの肖像」の油絵です。
その作風の違いが分かりますでしょうか?

「スラヴ叙事詩」、「プラハ聖ヴィート大聖堂ステンドグラス」は、ビデオや習作の展示でしたがいつか本物を観てみたいと思いました。迫力がありそうです。

この展覧会は、新潟に巡回するようです。
会場: 新潟県立万代島美術館
会期: 2013年6月1日(土)~8月11日(日)

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

つまずきながらも3面の組み立て

いよいよ3面を組み立てます!
つなぎ目の隙間には、後からガラスピースをはめ込みます。

作業をどんどんと進めたいところですが、またしても小さな失敗…。
はめ込む際、1ピースだけずれて半田付けしてしまいました。

最初は半田付けで調整し直そうと試みたのですが、徐々にずれが酷くなって行きます(涙)。
思い切ってピースを外し、やり直すことにします。

隣のピースが熱割れしたり、カッパーテープがはがれないよう気を付けながら半田を溶かします。時間を掛け、あわてず慎重に作業しました。

イチョウ半田付け3

そして、つまずきながらもここまで出来ました。
半田付けは、まだまだ続きます。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

一歩進んで、二歩下がる

3面目のガラスカットが終わりました。
半田の作業に進み表側を仮止めしている時、かすかに「ペキッ」という音が…(汗)。

そうです。嫌な予感が当たりました。
白い背景の隣り合う大き目のピースが2枚、熱割れしてしまいました。

作業は一歩進んで二歩下がりましたが、これはもう仕方ありません。
気を取り直して、一度は片付けた型紙を探します!

イチョウ半田付け2

その後、写真のように裏側の半田まで仕上げました。
これで三歩位は進んだかな?

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

カッターを持つ手に力

ゴールデンウィーク、皆様いかがお過ごしになられましたか?
私は後数日お休みしたいぐらいなのですが(笑)、気持ちを切り替えてお仕事頑張ります。

この数日間、私の頭の中は公募展に出す作品のデザインのことで一杯です。
でもステンド教室では、イチョウのランプの作業を続けます。

残り少なくなってしまったブルザイの薄い黄色のガラス、ギリギリで足りました(喜)!
良かった~。ホッとしています。

イチョウガラスカット7

何しろカットを失敗してはいけないと緊張し、カッターを持つ手に力が入りっぱなしでした。
これで3枚目のイチョウの葉のカットは済み、残すは背景のみとなりました。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

公募展に初応募

ステンド教室でお勧めもあり、ステンドグラスの公募展に応募しました。
プロはもちろん、私でも応募出来るアマチュア部門もある大きな公募展だそうです。

公募展は初めてですし、締め切り間近まで応募を迷いました。
入選するのか分かりませんし、期日の7月末迄に作品が完成出来るのかも気になります。

私は会社勤めをしていますので、平日は夜中にステンドを作るということになります。
これから数ヶ月間は、睡眠不足を覚悟しようと思っています。

作品の新しいアイディア

…とは言うものも、肝心の何を作るかをまだ決めていません(苦笑)。
先ずは、このスケッチブックに心赴くまま絵を描いてみます!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR