モールドからガラスを外して

ガラスカットを終え、半田付けの開始です。
表側は大まかに仮止めしました。

山帰来半田付け1

これから裏側の半田付けをする為に、モールドから外します。
選んだガラスが気になっていたので、すぐに蛍光灯にかざしてみました。

ガラスをシートで見ていた時と同じで、
カットしたヤカゲニーの葉は鮮やかでココモの葉は地味な印象が残っています。

今の段階では、全てのガラスの相性もはっきりとは分かりませんでした。
この作品も完成するまでは、期待と不安の気持ちで一杯です。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

枝と背景のガラスカット

山帰来のランプは、
枝と背景のガラスカットをしています。

枝は、ココモの濃い茶色を使っています。
デザインでは幅があまりにも細すぎたので、型紙よりやや太めにカットしました。

山帰来ガラスカット3

背景のオセアナのガラスは、部分的に透けています。
灯りを入れたときに、その部分がどんな表情を見せてくれるのか楽しみです♪

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

神楽坂の素敵なお花屋さん

ミルフィオリランプをご注文いただいたお花屋さん
ジャルダン ノスタルジックさんが、神楽坂にお店を開店されました!

オープニングイベントのお知らせもいただき、19日(金)伺いました。
どんなお店なのかしらとワクワクしながら歩いていますと、赤いドアから暖かい灯がもれていました。

ジャルダン ノスタルジック開店

一歩お店の中に入ると、草花の柔らかく自然な香りがします。
内装もアンティークの調度品も素敵で、初めて訪れたというのに落ち着きます。

念願のお店を持たれたTAKAさんとKENさんには、良い刺激をいただいた感じがします。
私も、先ずはステンド作りなど自分のできる範囲のことを頑張りたいと思いました。

今後は、カフェも併設されるそうです。
神楽坂にギャラリー巡りした帰りには、またお伺いしよう。皆様も、ぜひ!

ジャルダン ノスタルジック ←クリックでHPへ
住所 東京都新宿区天神町66-2 1階
   東西線神楽坂駅 矢来口より徒歩5分
時間 11:00-20:00(月-金)
   11:00-19:00(土・日・祝)
定休 火曜日

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

異なる個性を持ったガラス

先週から、迷っていました葉に使うガラス。
候補はヤカゲニーのリングモトルと、ココモのストリーキーです。

ヤカゲニーは艶があり鮮やか、ココモは渋くて控えめで、異なる個性を持っています。
いずれかを使った場合、両方を使った場合を考えてみます。

山帰来ガラスカット2

今はガラスを大きなシートで見ていますが、カットすると印象も変わるかもしれません。
ガラスの相性が気になりますが、思い切って両方を使うことにしました。

葉のガラスをカットして、モールドにピンで留めています。
全体的に見てみると、心配していたよりまとまっているようです。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

カットは山帰来の実から

山帰来の葉はガラスを決めかねているので、実からカットします。
ヤカゲニーの赤というよりは茶色のガラスを使っています。

山帰来ガラスカット1

丸い実は単純な形ですがピースが小さめですので、
カットもカッパーテープ巻きもコツコツと頑張っています。

この作品は更に小さなピースがあり、カッパーテープがガラス自体を覆ってしまいそうです。
その部分のデザインを、変更するかしないかを考えつつ作業を進めます。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

ガラス選びと完成予想図

型紙を切り終えたので、ガラスを選びます。
ガラスを光に透しながら、頭の中で作品の完成した姿を思い浮かべます。

すぐに決まったのは、この作品で一番多く使う背景のガラス。
リングモトルで黄味がかった白いオセアナを選びました。

オセアナのガラス

この作品は、落ち着いた雰囲気にしたいと考えています。
山帰来の実は、写真左側の赤茶の2種類を選びました。

ガラス選び

ただ今、迷っているのは葉の緑です。
ガラスによって仕上がりの雰囲気が変わりそうですので、決めるのは次回まで保留にします。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

グローブ型モールドの型紙作り

ケント紙に描いたデザインは原画になります。
この原画から型紙を作ります。

モールドから、貼り付けていたケント紙を外します。
外して平面に広げると、ケント紙は球の展開図のようになっています。

別のケント紙に、原画を写し取り型紙にします。
型紙は、セロハンテープでとめモールドの形に戻してから各ピースを切り離します。

型紙作り

モールドの大きさは直径25cmで、型紙のピースも小さめです。
中には、ガラスカットの難しそうな5mm以下のものも出てきました…(苦笑)

グローブ型ランプは型紙作りも一手間かかりますが、勉強になり面白いです。
さて次は、ガラス選びです♪

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR