初個展を振り返り その3

個展前は、同時に数点の作品を作っていました。
ミルフィオリランプは6月頃から作り始めましたが、ブログには載せ損ねていました。

古桑庵のミルフィオリ

ミルフィオリランプは、いつも人気があり赤色の方は先週、ご購入者の元へ。
そして、プロフィール画像に使っている「ミドリガメ」はこちらです。

古桑庵のカメ

個展会場では作品を通じて、多くの方とお話しすることが出来ました。
今後も、作品を展示する機会を作っていこうと考えています。

足を運んで下さった皆様、
ご協力いただいた皆様、改めて心より御礼申し上げます。 Yurie

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

初個展を振り返り その2

個展会場を入って右側には、少し前の作品を展示しました。
こちらは白熱球を使っている為、灯りの反射や影も楽しめます。

古桑庵の作品いろいろ

どの作品も個性的で、作るに至る背景や思いがあります。
手間隙を楽しみながらかけていました。

古桑庵のホーエンツォレルン城

右の「霧の中のホーエンツォレルン城」は、思いがけず人気がありました。
作品を展示してみると、自分の作品を冷静かつ客観的に観るようになります。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

初個展を振り返り その1

9月23日(水)に初個展が終わり、10日余りが経ちました。
引き続き展示作品を、ご紹介しようと思います。

古桑庵のクリスマスパネル

入口には、パネル「ミュンヘンのクリスマスマーケット」を展示しました。
室内で見ると、この写真より少し暗めの雰囲気になります。

古桑庵のクリスマスマーケット

屋外では作品は裏面ですが、ライトが当たり鮮やかに見えます。
このパネルは差し込む光によって見え方が変わり、いつも驚かされます。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

巣立った秋の作品

個展も終わり、今週末は久しぶりにのんびりしていました。
搬出後、ほとんどの作品はまだダンボールに入ったままです。

古桑庵の紅葉パネル

このパネル「紅葉とルリビタキ」は、巣立って行きました。
こだわって作っていた当時のブログを、懐かしく読み返しています。

作品が手元から離れるのは寂しいのですが、気に入っていただけことが嬉しいです。
そして、他のお宅の窓辺に飾っていただけるなんて、とても光栄なことだと思います。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

初個展を終えて

23日(水)は、初個展「ガラスとあそぶ」の最終日でした。
慌しく搬出を済ませ、翌日からは会社へ出勤し日常生活に戻りました。

個展が始まり2日間は雨でしたが、シルバーウイークに入るとお天気に恵まれました。
おかげさまで会期中は、多くの方に作品をご覧になっていただきました。

古桑庵の看板

足をお運び下さった皆様、ギャラリー「古桑庵」の皆様に大変感謝しております。
そして周りの多くの皆様の支えがあって、無事に会期を終えることが出来ました。

この貴重な経験を活かし、これからも制作に励みたいと思います。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR