完成していた葡萄とワインの行灯

前回の記事から、あっという間に1ヶ月が経ってしまいました。
さて、先月には完成していた「葡萄とワイン」の行灯がこちらです!

葡萄とワインの行灯1 葡萄とワインの行灯2
Copyright © 2015 Yurie All Rights Reserved.
「葡萄とワイン」  幅155×高450mm

実物は写真より明るいです。
作品は直ぐに、ご依頼者様に郵送いたしました。

ご依頼者様にはお喜びいただき、大変嬉しく思っています。
私にとってもお気に入りの作品となりました。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

喜んでいただきたいと

この作品を作りながら常に考えていたのは、ご依頼者様に喜んでいただきたいということです。半田付けは好きな作業ですが、「究極」に丁寧に仕上げようと心がけました。

葡萄とワインの半田付け

各面の裏表を半田付けしました。
ここから先は作業に夢中になり、写真さえ撮り忘れました。

組み立てて、行灯の台に置くために金具を取り付けました。
半田をパティーナで染めたら、いよいよ完成します!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

順調にガラスカット完了

ガラスカットは残すところ背景のみとなった、葡萄とワインの行灯。
作業が進むに連れ、徐々に自分のイメージに近づいて来ました。

葡萄とワインのガラスカット6

順調にカットが済んで、胸をなでおろしています。
半田して、早く灯りにかざしてみたいです。

葡萄とワインのガラスカット7

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

続きを読む

楽しく背景のガラスカット

行灯は、背景のガラスカットに進みます。
他の作品でも使うことの多いヤカゲニーの白いガラスを選びました。

ヤカゲニー1000

葡萄とワインのガラスカット5

全てのガラスが決まったお陰で、ここに来てようやく作業が楽しく感じられます♪
今日はここまで進みました。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

遂に決めた葡萄のガラス

ガラスの決まった部分からカットを進めています。
大きく描いたワインボトルのカットも済みました。

葡萄とワインのガラスカット4

ボトルとグラスと重なる部分は2種類の茶色のガラスを使っています。
次は葡萄のカットに取り掛かりたいところです。

長い時間掛かりましたが、遂に葡萄の紫色のガラスを決めました。
これで迷うことなく、カットに集中することが出来ます!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR