空を見上げて Boy Meets Girl "Waiting for a Star to Fall"

今日は2年ぶりに音楽ビデオをアップします。
夕方、一日の疲れを感じながら家路についていました。

ため息をつきながら、ふと見上げると、まだ明るい空に白く光る半月。
星は見えていないのに、なぜかこの曲が頭に浮かんできました。

Boy Meets Girl "Waiting for a Star to fall" 1988年


Trying to catch your heart
Is like trying to catch a star
So many people love you, baby
That must be what you are

Waiting for a star to fall
And carry your heart into my arms
That's where you belong
In my arms baby, yeah

今日から1週間、職場は夏季休暇です。
こんな曲を聴いて癒されつつ、作品作りにも励みます。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

亡き人を想って Train "Drops Of Jupiter"

私は東京出身でお盆は7月ですが、全国的には8月来週になりますね。
亡き人を想う時期、トレインのこの曲を聴きたくなります。

ボーカルのパトリック・モナハンが、亡くなった母の夢を見て彼女を想い作ったそうです。
天国から降りて来た最愛の母に、問いかけるように歌っています。

大切な人を亡くされた方は、この歌詞に共感するのではないかと思います。
私も聴いていると、自然と涙してしまいます。

Train "Drops Of Jupiter (Tell Me)" 2001年


Tell me, did you sail across the sun?
Did you make it to the milky way to see the lights all faded
And that heaven is overrated?

Tell me, did you fall for a shooting star
One without a permanent scar?
And did you miss me while you were looking for yourself out there?

さて毎日、厳しい暑さが続いていますね。
お身体には十分に気をつけて、乗り切りましょう!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

バレンタインの日に Dave Matthews Band "Crush"

最初は特に好きではなかった、デイヴ・マシューズ・バンド。
デイヴの声もメロディーも、私にとってはなんとなくしつこい感じがしていました。

ところがラジオから頻繁に流れるこの曲を聴くうちに、いつの間にか大好きな一曲になっていました。バレンタインの日にぴったりのラブソングです。

Dave Matthews Band "Crush" 1998年


It's crazy I'm thinking
Just as long as you're around
And here I'll be dancing on the ground
Am I right side up or upside down
To each other we'll be facing
By love we'll beat back the pain we've found
You know
I mean to tell you all the things I've been thinking deep inside
My friend
With each moment the more I love you
Crush me

このライブの演奏もすごく良いですね。
それでは皆様、Happy Valentine's Day!

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

良い年に Yes "Roundabout"

明けましておめでとうございます

賀正

お正月をいかがお過ごしでしょうか?
私は都内でのんびりと過ごしています

ブログをお読みいただいている皆様、
そしてお世話になっている皆様、昨年中はありがとうございました

本年もよろしく願いいたします
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます

Yes "Roundabout" 1972年


I'll be the roundabout
The words will make you out 'n' out
You spend the day your way
Call it morning driving thru the sound and in and out the valley

In and around the lake
Mountains come out of the sky and they stand there
One mile over we'll be there and we'll see you
Ten true summers we'll be there and laughing too
Twenty four before my love you'll see I'll be there with you

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 

いつ聴いても好きな曲 Level 42 "Something About You"

パネルが完成したので一休み。
作品を眺めながら音楽を聴きましょう。

ロンドンオリンピック閉会式を観てから、
80年代のブリティッシュロック、ポップスも聴いています。

レベル 42のこの曲は、いつ聞いても良いと思えるお気に入り。
この時代のミュージックビデオは凝っていて、今見ても面白いものが多いです。

Level 42 "Something About You" 1985年


さて、頭の片隅で次の作品のことも常に考えています。
パネルにしようか、ランプにしようか、デザインはどうしようとか、色々と…。

ご覧いただきましてどうもありがとうございます。
↓ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
にほんブログ村 美術ブログ ガラス工芸へ 
ポートフォリオ
プロフィール

Yurie

Author:Yurie
 ようこそ!試行錯誤しながらも、楽しくオリジナルのステンドグラス作品を作っています。のんびりペースですが、制作過程などをアップして行きます。

 普段はアートやガラスとは関係のない仕事をしています。主に休日に作品を作っています。

 作品のデザイン、画像、および文章の転載、転用、複製を禁止します。

Google English Translator
リンク
参加ブログランキング
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プチ月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
最新トラックバック
_
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR